« ☆大谷家のバカ息子 ココだけ物語その3 | トップページ | ☆みんなの歌・ »

2017年2月21日 (火)

☆大谷家のバカ息子 ココだけ物語その4

Futoshi10

 

俺は溜めてた少しのお金を持って楽器屋にでかけた。

12月なんだけど雨でも降りそうなうす暗さ・・
俺はフェンダーの一番安いのをゲットした。
店を出ると 外の雰囲気が何か変わってた。
Futoshi9
優しい光に照らされて でも雪が舞ってる・・・
こんなの・・アーいいな~・・
雪の妖精たち  ダンスしてるよ・・・
口をぽっかり開けて 雪の妖精たちを飲み込んで・・
だめだ~ 雪の妖精たちは俺をさけて ふあふあとどっかにいってしまう・・・
    かっかしてんだな~
・・ ・・・・  ・・ ・・・・
さらばきのうまでの俺・・・・
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

« ☆大谷家のバカ息子 ココだけ物語その3 | トップページ | ☆みんなの歌・ »

アート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2008892/69665274

この記事へのトラックバック一覧です: ☆大谷家のバカ息子 ココだけ物語その4:

« ☆大谷家のバカ息子 ココだけ物語その3 | トップページ | ☆みんなの歌・ »

無料ブログはココログ